アンジェリーナ・ジョリーの映画代表作まとめ

アメリカ合衆国の映画女優。プロデューサーやファッションモデルとしても活躍。ファッションモデルとしてデビュー。 愛称は「アンジー」。ブラット・ピットの妻。

代表映画・ヒット作品まとめ

〇17歳のカルテ

1999年公開。精神病棟に収容された少女の心の葛藤を描いたテレビ映画。アカデミー助演女優賞,ゴールデングローブ賞助演女優賞,全米映画批評家協会賞新人賞を受賞。

〇トゥームレイダー(シリーズ)

2001年公開。アドベンチャー・アクション映画。同名のコンピュータゲームの映画化。アンジェリーナの出世作。2003年に『トゥームレイダー2』が公開された。第22回ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート。

〇ウォンテッド

2008年公開。アクション映画。。アンジェリーナ・ジョリーの主演作では興行収入歴代1位。

〇Mr.&Mrs.スミス

2005年のコメディアクション映画。

〇ジーア/悲劇のスーパーモデル

1998年公開。アメリカのスーパーモデルの悲劇の人生を描いた映画。ゴールデングローブ賞女優賞を受賞。

〇マイティ・ハート/愛と絆

2007年公開。第60回カンヌ国際映画祭にて特別招待作品として上映された。

〇チェンジリング

2007年公開。第81回アカデミー賞主演女優賞ノミネート。

〇ソルト

2010年公開。

〇マレフィセント

2014年公開。ダーク・ファンタジー映画。